ニュース

iPhoneでのWeChat禁止は中国でのiPhoneの売上に影響する可能性。

アップルのアナリストMing-Chi Kuo氏はトランプ大統領がWeChatを禁止したことで、Appleの中国でのiPhoneの売り上げに悪影響を及ぼす可能性があるとしています。

 

WeChat禁止について

WeChatの運営元であるTencent Holdingsに対して米国企業との45日間の貿易活動禁止の大統領命令が可決しました。これにより、AppleはAppStoreからTencentのアプリであるWeChatを削除する必要があります。

世界の殆どの場所では影響がないかも知れませんが、中国ではWeChatはメッセージからオンラインショッピング、支払いまでほとんどを網羅するアプリケーションです。日本で言えばちょうどLINEが禁止されるのと同じ感覚といえるかもしれません。

 

中国での悪影響の懸念

WeChatの重要性を考えると中国ユーザーはAndroidスマートフォンに切り替える必要が出てくる可能性があります。Androidはストアを別途導入することが出来るため、Google Play Storeから中国製アプリが消えたとしても外部からインストール出来ます。

[st-card-ex url="https://9to5mac.com/2020/08/10/possible-wechat-ban-iphone/" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

--

 

 

-ニュース
-

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5