ニュース

Apple Music、殆どのメジャーレコード会社と契約へ。

Appleは音楽サブスクリプションサービス「Apple Music」を運営しています。  これはiPhoneやMacで音楽が聴き放題になるサービスで、他社サービスよりもアップルのOSに統合された形で利用できるため、非常に人気があります。

 

レコード会社と契約

Financial TimesによるとiPhoneはApple Musicで主要な音楽レコード会社と新たな契約を結んだと報道しています。これはソニーミュージック、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージックといったレコード会社となっています。

これらのレコード会社はSpotifyなどの他の音楽ストリーミングサービスとも契約を更新していますが、Apple Musicは複数年単位の契約を行っているとのこと。

 

サブスクリプションを統合?

Appleは将来的にApple Music、Apple News、Apple TV+の3つのサービスを1つにまとめる計画をしているという報道があります。 3つあわせて割引価格で契約できるのであれば、多くの人にとって魅力的なサービスとなるでしょう。

しかし一方でレコード会社はアップルのサブスクリプションサービスのバンドル販売を拒否しているとのこと。

 

Apple Music strikes new multiyear deals with major record labels
Apple Music strikes new multiyear deals with major record labels

Agreements with Universal, Sony and Warner secure streaming rights to artists including Taylor Swift

続きを見る

--

-ニュース
-