ニュース

アカデミー賞受賞監督、インタビューでMacBookキーボードを非難。

映画監督のタイカワイティティ氏は、アメリカで公開されたコメディ映画、「ジョシュラビット」でアカデミー脚色賞を受賞しました。 この授賞後にインタビューでMacBookのキーボードに問題があるとコメントしたとのこと。

 

キーボード問題とは

MacBookのキーボード問題とはもちろんバタフライキーボードの問題です。

 

バタフライキーボードとは、MacBook ProやMacBook Airで2015年から2019年に採用されていたキーボードです。 最大の特徴は、キーボードの構造が小さくすることが出来、省スペースで薄く、レスポンスの良いキーボードです。

バタフライキーボードは4年以上にわたりアップルが採用してきていましたが、隙間にゴミが挟まると一般人では取り出せず誤動作するなどの問題が改善されず、最近発売されたバタフライキーボード搭載MacBookでは発売日から交換プログラムが発表されていました。

こういった問題からMacBookのバタフライキーボードは廃止する方向となっており、最近のものでは採用されていません。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2019)
MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート
MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート

MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム

続きを見る

 

Appleはキーボードを直す必要がある

ワイティティ氏はジョジョラビットの監督ですが、脚本家にとってプロデューサーとのミーティングで何が必要かというインタビューで「Appleはキーボードを直す必要がある」と返答しています。

これは恐らくバタフライキーボードの構造上の欠陥について言及していると思われます。

 

16インチMacBook Proでは改善

アップルの最新機種であるMacBook Pro 16インチではシザー式キーボードを採用しており、バタフライキーボードの問題を解決しています。

 

--

 

0 0 vote
Article Rating

-ニュース
-, ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.