ニュース

Apple、WiLANに敗訴、ロイヤリティとして8500万ドル支払い命令。

Appleは無線に関する特許を侵害しているため、カナダの特許保持会社WiLanに8500万ドルのロイヤリティを支払わなければならないと裁定しました。

2つの特許は、同時にデータをダウンロードしながら電話をかけるというものです。 2018年8月からこの問題は審議されており、2019年1月に裁判所はAppleが特許侵害したことを認めました。 しかし米国地方裁判所のダナサブロー裁判官はWilanの適切なロイヤリティ率の計算方法に欠陥があるというアップルの主張を認めています。

そのため1000万ドルの損害賠償額の減額を受け入れるか、または金額の計算のための別のテストを行うことが求められ、Wilanは別の試験を行うことを選択しました。 WiLanはiPhoneの売り上げに基づき8500万ドルのロイヤリティを獲得することになりました。

WiLanは世界で最も成功している特許ライセンスをもつ企業と自称しており、Appleを相手取って2010年からBluetooth関連のいくつかの特許で争いを起こしています。

Apple Ordered to Pay $85 Million in Royalties to WiLan in Patent Infringement Case - MacRumors
Apple Ordered to Pay $85 Million in Royalties to WiLan in Patent Infringement Case - MacRumors

Apple must pay $85 million in royalties to Canadian patent holding company WiLan for infringing pate ...

続きを見る

--

 

-ニュース
-, ,

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.