iPhone XI/iPhone X2 ニュース

Apple A13プロセッサが生産開始、新型iPhoneはどうなる!?

更新日:

9to5Macの報道によると、TSMCがApple A13チップを7nm+プロセスで製造を始めたと報道しています。 これはまだ試作段階であり、5月後半にも量産に移行する可能性があります。

このA13チップは次世代iPhone、次世代iPadなどで採用される予定です。

A13チップについて

アップルはいままでもカスタムデザインのプロセッサを採用しており、TSMCと共にGPUとCPUチップを使ったオリジナルSoCで大成功を収めてきました。

モバイルチップのプロセッサではライバルのQualcomm Snapdragonを凌ぐパフォーマンスで、殆どの主力Androidデバイスに匹敵するパフォーマンスをベンチマークで残しています。

iPhoneチップの最新版はiPadで採用されることはもちろん、将来的にはMacにも使われる可能性があります。

 

iPhone 11のコードネーム

アップルA13チップはiPhone XSの後継機種、iPhone XRの後継機種に採用されると言われています。 最新デバイスでは寄り広い範囲のズーム、トリプルカメラ、双方向ワイヤレス充電をサポートするといわれており、iPhoneにのせることでAirPodsが充電出来るようになるといわれています。

New Apple A13 chip coming to 2019 iPhones in fall
New Apple A13 chip coming to 2019 iPhones in fall

Supply chain sources have previously reported that the Apple A13 chip will be built by TSMC on a ‘7n ...

続きを見る

--

-iPhone XI/iPhone X2, ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.