ニュース

Netflix、競合するアップルとディズニーの配信サービスに関心なし?

更新日:

NetflixはDisneyやアップルの配信サービス「Disney+(日本ではディズニーデラックスという類似の別サービス)」、「Apple TV+」の配信サービスを準備しています。

 

映像を見る方法を変えたNetflix

日本では様々な問題があったため、Huluの方が先にサービスが開始されていましたがNetflixといえば、動画定額配信サービスの先駆者としてしられています。

単に快適に映画やテレビを見られるサービスではなく、オリジナルコンテンツにも非常に力を入れていることや吹き替えや字幕もしっかりと用意しているという特徴があります。

NetflixがアップルやDisneyに興味がないわけ

Netflixは次のようにコメントしています。

「最近アップルとディズニーはストリーミングサービスを発表しました。 両者とも世界的コンシューマーブランドであり、我々は競争できることに興奮しています。」

少なくともNetflixはストリーミングで現在かなりのシェアを持っているので、当面は大丈夫だと考えているようです。

 

AppleはともかくDisneyは心配すべきだとの声も

アップルはコンテンツをそろえるまでまだ時間がかかるため、競争相手には今はならないと見られますが、ディズニーに関しては強敵だと考えるべきだという声が多いようです。

ディズニーを心配すべき理由は、ディズニーはピクサー、マーベル、スターウォーズと人気のコンテンツを持っているほか、Foxも買収を完了しておりかなり多くの人気コンテンツを用意することが出来ます。

また発表されている料金はDisney+はNetflixのわずか半額であり、人によってはNetflixからDisney+へと乗り換える人も出てくるのではないかといわれています。

 

 

 

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.