ニュース

出し惜しみ? iPhone 2019年モデルはLightning端子を採用、USB-Cはなし。

Apple USB Lightning ケーブル アダプタ

2018年モデルのiPad ProにはついにLightning端子が廃止され、USB-Cポートが採用されていました。 このことから2019年モデルのiPhoneにはUSB-Cが採用されるのではないかと言われています。

 

コストなどでが影響

情報によると、今年のiPhoneはLightningコネクタが搭載され、電源アダプタも従来と同じ5W出力のものがバンドルされているとのこと。 またイヤホンについても付属品はLightning端子のEarPodsがついているとのことです。

USB-Cを搭載するとコストが上がってしまうことが考慮され、2019年モデルでの採用は見送られたとのこと。

 

iPhoneの高速充電は別売りアダプタが必要

iPhoneの付属充電器は5Wのものですが、これは高速充電に対応していません。 USB-PDに対応した充電器であれば、より高速で充電することが出来ます。

次期iPhoneは、USB-CコネクタではなくLightningコネクタ維持? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
次期iPhoneは、USB-CコネクタではなくLightningコネクタ維持? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

Appleは、2018年12月に開催された「MFi Supplier Conference 2018」において、USB-C - Lightningケーブルを製造するためには、新しい「C94コネクタ」を ...

続きを見る

--

 

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.