ニュース

iPhone XS Maxが燃える事故が発生。

更新日:

アメリカで後ろポケットにiPhoneを入れていたところ、iPhoneが突然燃えだしたという事故があったというニュースが報じられています。

 

事件の内容

Josh Hillard Exploding Iphone Xs Max Idrop News

アメリカ・オハイオ州に住む男性が、2018年12月12日に職場の休憩ルームで休憩中に後ろポケットが熱いことに気づきましたが、しばらくすると後ろポケットのiPhone XS Maxから黄色や緑色の煙を上げたとのこと。

すぐにズボンを脱ごうとした男性でしたが女性従業員がいたためすぐに会議室に飛び込んでズボンを脱ぎ捨てたとのこと。 その後他の役員が火を消し止めてくれたとのことですが、この男性のズボンは穴が開き、お尻もやけどを負ったとのこと。 もちろんiPhone XS Maxは動かなくなったそうです。

 

後ろポケットにはいれないでおこう

 

ズボンの後ろポケットは大きさでスマホを入れるのにぴったりと思うかも知れませんが、実は座ったときにスマホに大きな負担がかかってしまいます。

そのためスマートフォンに圧力がかかり壊れてしまうことがあります。

スマートフォンを後ろポケットに入れるのはやめておいた方が良さそうです。

 

iPhone XS Maxが突如ポケットで火を出して燃える - GIGAZINE
iPhone XS Maxが突如ポケットで火を出して燃える - GIGAZINE

ポケットに入れていたiPhoneが突如として燃え、ケガをしたという男性が現れています。この男性はAppleの対応に不満を募らせています。

続きを見る

--

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.