ニュース

今年はApple製品値上げの年、人気商品が2割以上価格アップ。

 

2018年ももうすぐ終わり、やり残したことはありませんか?

Business Insiderはここ数年のApple製品の販売価格の推移をまとめ、人気商品の価格が高くなっていると指摘しています。

 

ここ数年でiPhoneは高くなった

2016年のiPhone7は649ドル(日本では72800円)で販売されていました。

ところが2017年のiPhone8は699ドル(日本円で78800円)となり7%価格アップに。

そして2018年のiPhone XRは759ドル(日本円で84800円)で2017年から7%上がっています。(通常モデルのiPhone XSならさらに価格が向上しています)

 

iPad Proも価格アップ

iPad Proは旧モデルの2017年モデルはiPad Pro 10.5インチ Wi-Fiが649ドル(日本円で69800円)でしたが、2018年モデルは799ドル(89800円)と23%の価格向上が行われました。

12.9インチモデルでは799ドル(86800円)から999ドル(111800円)と25%の価格上昇がありました。

 

Macも価格アップ

2017年のMac Miniは499ドル(48800円)でしたが、2018年799ドル(89800円)と60%の価格アップ。

Macbook Airは2017年999ドル(98800円)から1199ドル(134800円)と20%価格向上。

 

Apple Watchも価格アップ

Apple Watch Series 3は329ドル(36800円)となっていますが、Apple Watch Series 4は399ドル(45800円)と21%の価格向上がありました。

なおApple Watch セルラーモデルは25%アップとさらに高くなっています。

 

ブランド志向による価格アップ

Business Insiderはアップル製品の販売価格上昇について、Appleブランド価値が高まっていることが理由だとしています。

Appleを愛するAppleユーザーは、アップル製品を選ぶ事で価格に見合った質の高いモノが手に入っていると信じており、数年内にこの価格戦略が変わることはないとしています。

[st-card-ex url="https://www.businessinsider.com/apple-price-hikes-2018-2018-12" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

--

 

-ニュース

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5