ニュース

大きなiPhoneは女性差別?フェミニストがアップル批判。

 

大きなiPhoneばかり発売されるのは女性差別ではないかと有名フェミニストや政治家がアップルの批判を始めました。

大きすぎる

女性問題の運動をしているキャロラインペレス氏は、女性の手の健康状態に影響を与える大きさであるとして声を上げました。 男性と同じだけiPhoneを購入しているのに、製品が女性の手のサイズに合っていないのは我慢ならない出来事だとしています。

また落とす心配のないiPhone SEの大きさが廃止されたことで、許容しがたい選択肢だと訴えています。

 

何故大きくなったのか

iPhoneが大きくなったのは男性基準で作られているからというのが今回の主張ですが、実はアップルはそういう理由でスマホのサイズを変えているわけではありません。

現在スマートフォンの用途ではゲームや動画視聴が大きな割合を占めており、これらの体験を快適にするために画面サイズが大きくなっているという背景があります。

事実アップルよりも先にAndroidスマートフォンの大型化が進んでおり、ファブレットサイズもAndroidスマートフォンの方が早くから登場していました。

私個人としてはiPhone SE、もっといえばiPhone 3Gサイズが丁度良かったので小さなサイズの物をリリースされることが期待されます。

Caroline Criado Perez on how the tech industry's toxic bro culture is failing women | Latest Brexit news and top stories | The New European
Caroline Criado Perez on how the tech industry's toxic bro culture is failing women | Latest Brexit news and top stories | The New European

Finding fault with iPhones because they are too big for women's hands is not a 'first world problem' ...

続きを見る

--

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.