ニュース

次世代iPhoneのモデム、まさかのMediaTekが供給か。

更新日:

main-qimg-f9f6b43f16005cd3bc65eb533b128148-c[1]

 

Northland証券のアナリスト、ガス・リチャード氏は次世代iPhoneのモデムチップをIntelからMediaTekに切り替えるという予想を発表しました。

他の予想では2018年のiPhoneはIntelが独占的にチップを供給すると予想されていました。

しかしMediaTekが選ばれる可能性が出てきたとすれば少し面白いことになるかもしれません。

 

現在の機種

今のiPhone8、iPhone8 Plus、iPhone XのモデムチップはQualcommとIntelが供給しています。

しかしQualcommはAndroidスマートフォンなどで多く採用されているSnapdragonのメーカーであり、Appleの独自プロセッサを巡って対立関係にあります。

そこで2018年以降はIntelが独占的に供給することになるとWall Street Journal他が報じていました。

 

MediaTek?

しかしNorthland証券はMediaTekに変わると予想したとBloombergが発表。 

MediaTekといえば中国の1万円~2万円台のスマホやタブレットで多く採用されているプロセッサメーカーですが、アップルが採用する可能性はあるのでしょうか。

 

ソース:

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-06-27/intel-blows-keep-coming-as-apple-modem-contract-may-be-at-risk

 

--

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.