ニュース

任天堂、実はPokemon Goでは儲からない? 取り分は1割程度。

世界各地で社会現象を巻き起こしているPokemon Goですが

なんと任天堂の取り分が少ないことが明らかになりました。

 

 

PokemonGO_145530996-4[1]

 

Twitterを追い越すかも!?

配信4日でアメリカではアクティブユーザー数がTwitterに匹敵する人数となっており、

新作ゲームとしては異例ともいえる数字をたたき出しています。

 

プレイ時間も長い!

さらにポケモンGOユーザーは平均43分間も1日にゲームをしており、

Whatsapp(LINEの元ネタ)よりも上回っています。

 

任天堂の取り分は少ない!

しかしPokemon GoでAppstoreから得ることが出来る

任天堂の利益は大変少ないようです。

 

Pokemon Goは

3割がAppleまたはGoogle

3割が開発元のNiantic

3割が権利元のPokemon

1割が任天堂 という取り分のようです。

 

ポケモンは任天堂の子会社なのでもちろん間接的に利益はあるのですが

直接的にアイテム課金による利益は少ないということですね。

 

ポケモンGO人気でゲームも売れる!?

ポケモンGOによりポケモンの認知が再び強まることで

今年発売の3DSゲーム、ポケモンサン/ムーンが

大ヒットするかもしれませんね。

 

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-07-11/pokemon-go-s-already-capturing-minds-and-money

 

Ready Go!
Ready Go!

posted with amazlet at 16.07.13

田村直美 可名
KADOKAWA メディアファクトリー (2002-03-29)
売り上げランキング: 56,825

 

--

-ニュース
-, , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.