ニュース

あなたは大丈夫?AppleIDをハッキングされiPhoneを人質に取られる事件が流行中!

皆さんこんにちは。iPhoneのパスワード、しっかり管理していますか?

現在アメリカのアップルのサポートセンターでは「iPhoneが勝手にロックされた」という事案が

多数報告されている模様です。

 

 

どういう事件なの?

Apple[1]

これはAppleIDのメールアドレスとパスワードがもし流出してしまったり、

簡単なものであった場合、悪意のあるハッカーが攻撃することができるという事件です。

 

AppleIDを使って「iPhoneを探す」機能を使えば、

本体データのロックやメッセージを送ることができるので、

本体にロックを掛けて、「解除してほしかったら100ドル口座に振り込め」などの

メッセージを表示させるそうです。

 

ちなみに「iPhoneを探す」が攻撃者の手に渡るということは

iPhoneのデータのすべてが攻撃者に委ねられると同時に

GPSによる正確な位置情報もわかってしまうということ。

怖いですね…。

 

対策方法

password[1]

それはもちろんAppleIDを複雑なパスワードで管理するということです。

数字のみ、英数字のみの簡単なものではなく

推測しにくい長めの文字にして下さい。

→安全性の高いパスワードを作成する

 

暗号化通信を利用するのも手

the-nsa-trained-edward-snowden-to-be-an-elite-hacker[1]

自宅のネットワークや携帯会社のネットワークだけではなく

会社やWi-Fiスポットでの通信を考えると

傍受される可能性もあります。

通信を暗号化してセキュリティを高めることも可能です。

→プライベートインターネットアクセスを利用する

 

もし乗っ取られた場合は?

hacker[1]

iTunesからバックアップを復元すると治ります。

ただしもしiCloud経由でしかバックアップを取っていなかったり、

パソコンでバックアップを取っていなかったら復旧するのはかなり難しいです。

アップルのサポートセンターに問い合わせてください。

 

今後の課題

iOS8[1]

Apple製品に依存すればするほどAppleIDの価値は高くなります。

 

たとえばiOS8で「Health Kit」を使って自分の健康情報などを管理すれば

それもすべてAppleIDに保存されますし、「Home Kit」を使って

家の家電をすべてコントロールしていればAppleIDを盗まれた時

どうなるか想像もできませんよね…。

 

みなさんもセキュリティには気をつけて下さいね!

-ニュース
-, , , , , ,

© 2020 iPhoneteq Powered by AFFINGER5