ニュース

イスラム国が独自チャットアプリ「Aprawi」を開発、監視を回避しているようです。

ダーイッシュ(自称イスラム国)は通信を暗号化し、

連絡を取り合うための独自アプリを開発して

利用しているようだと報道で判明しました。

 

 

screen-shot-2015-06-24-at-12-46-14-pm[1]

 

公共のサイトは使えない

以前はTwitterやYoutubeでプロバガンダ、

広報活動を行っていましたが、

すでに政府の監視によりこれらのアカウントは削除、

アクセス拒否状態になっています。

 

ニュースメディア、FORTUNEによりますと

かれらは独自で連絡を取るための

チャットアプリを開発し、

政府や監視機関の目をくぐり抜けているようです。

 

 

独自の暗号化で解読が困難

このアプリ、「Alrawi」は、

ダーイッシュが独自で開発している

暗号化チャットアプリケーション。

 

高いセキュリティを持ち、

ダーイッシュのメンバーが

連絡を取り合うために使っています。

 

イスラム国 潜入取材動画

 

 

 

http://fortune.com/2016/01/13/isis-has-its-own-secure-messaging-app/

 

--

 

暗号化アプリ開発までとなると

かなり高いIT技術者もいるようですね。

 

一般的にテロリストは武力による

行為が多いといわれていますが、

このような技術力の高いケースは

珍しいのではないでしょうか。

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.