ニュース

発売前のiPhone、ジョブズが見せた相手とは?

 

初代iPhone(2G)が発売されたのは2007年。

アップルを率いていたジョブズはいったい誰にその極秘プロダクトを

見せることにしたんでしょうか。

 

 

iPhone2G[1]

 

バラク・オバマ氏

実はオバマ氏が大統領になる前、

当時は上院議員でしたがジョブズとの個人的な会談で見せてもらったらしいです。

この時オバマ氏はこんな発言をしたといいます。

 

「もしも法律的に問題がなければ私はアップルの株を可能な限り買い占めたい」

オバマが買っちゃうとインサイダー取引になっちゃいますもんね!

 

 

オバマさんってどんな人?

オバマ氏はアメリカの44代目大統領。

若さとルックス、行動力から支持を受けています。

使っているスマートフォンは安全性からブラックベリーのカスタマイズモデル。

読書やテレビ、音楽、外食、運動など割りとなんでも好きだそうです。

アメリカ人の典型的とも言えるスポーツであるアメフト、バスケ以外にも

ベースボール、ゴルフもやっていますね。

ちなみに抹茶アイスクリームも好きとのこと、なんか意外ですね。

 

 

アプリが使えなかった

iPhone2G、iOS1.0時代は

アプリがダウンロードできなかったって知ってましたか?

純正アプリのみしかまだ使えませんでした。

iPhone3GになってAppstore実装、

絵文字の実装が行われるなど実用的な形になり

日本でも販売されたということみたいですね。

 

 

--

 

オバマさんアップルの未発売商品見せてもらえるなんて

素直に羨ましいポジションですね!

-ニュース
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.