未分類

アップル、開発者向けにiOS8.1ベータ版を配布、ApplePayにも対応。

更新日:

 

iPhoneやiPadで利用されるAppleのモバイルOS”iOS”の最新版iOS8.1のベータ版を

アップルは開発者向けに配布を開始しました。

今回のアップデートは10月から米国で開始される”Apple Pay"に向けたアップデートになるようです。

 

 

iOS8.1beta-e1412085512131[1]

 

配布された最新のビルドのベータ版はiOS8.1beta”12B401”となっています。

同時にファミリー共有機能、AirPlay、Homekitのテストが可能なAppleTVソフトウェアbetaも配布。

またiOSとmac用のOSXアプリの開発が可能な”Xcode6.1 beta3”も配布されました。

 

iOS8.1でApple payに対応

ApplePayPass-e1412085471215[1]

クレジットカードや住所、Email、連絡先の登録ができる画面が公開されていますね。

Passbookの設定という形で提供されるようでこれが日本でも提供されれば

かなり便利になるでしょうね。

 

 

次世代iPadではTouch IDの提供がほぼ確実に。

iPad上でのTouchIDに対する記載も発見されており

次世代のiPadではこれらが搭載される可能性が非常に高いようです。

 

 

---

 

8.1になるころにはバグも治まってくるでしょうか。

-未分類
-, , , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.