未分類

iOS8発表!-皆が待ってた新OS。標準機能やアプリの大幅進化!

投稿日:

2014年6月3日、ついに最新のiOS、”iOS8”が発表されました。

今回のWWDC14では当サイトの予想通り

iPhone6についての発表は行われていません。

 

提供時期はいつもどおり

iOS8の正式版は例年通り秋ごろです。

iPhone6もおそらくその辺りでしょう。

開発者BETAに関しては本日より配信開始です。

(一般のユーザーは絶対にいれないで下さい)

 

対応機種

iOS8-devices-e1401742695470[1]

iPhone4s以上

第5世代iPod touch、

iPad2以降

 

今回からiPhone4は非対応になりました。

このペースだとiOS9はiPhone4sとiPad2と

iPad mini(2012)が非対応になってしまい

多くのユーザーが買い替えを迫られることになるかもしれません。

 

新機能、Health kit、Home kit

d37ef900-s[1]

新機能の一つ”Health Kit”は

運動や睡眠、食事、薬などの健康状態を記録、分析し

データを統合的に管理する機能。

これらのデータは標準アプリで管理でき、

サードパーティからもアクセスできるようになるので

今後このアプリに健康関連のアプリのデータが集約されるのでしょう。

この手の機能は個人的には

Microsoft HealthVaultに対応してくれたら嬉しいですね。

 

スマート家電連携機能として”Home Kit”が追加されます。

これは例えば家の玄関カメラや、玄関の鍵、部屋の電気など

様々な家のスイッチや情報を管理できます。

iPhoneだけで鍵が要らなくなるのって便利な半面

充電きれたらどうするんだろうとか考えちゃいますね。

 

SWIPEキーボード(QuickTipe)に対応

ios8_third_party_keyboards-e1401742736228[1]

AndroidOSやWindowsPhoneのキーボードにあって

iOSにはないキーボードの機能といえば

SWIPEキーボードでした。

今回Quicktypeという名前に買えて対応します。

これかなり打ちやすいんで対応してくれて嬉しいです。

 

 

 

多数の小さくて大きな変更点

d98e951f-s[1]

・メールアプリの同時作業

・Safariのブックマーク・タブの表示方法を変更

・メッセージで音声メッセージ・ショートビデオの送受信に対応

・位置情報の共有に対応

・写真編集機能強化。”明るさ”なども細かくいじられる

・iCloudに無料でフォト用に5GB追加

・Spotlightで検索結果も表示、Bingスマート検索風になる

・ソフトウェアキーボードの変更を許可

・予測変換機能の改善

・家族間で購入したアプリや音楽、映画をシェアできる

・家族間での位置情報・フォト・Scheduleの共有に対応

・アプリごとのファイル管理の廃止 今後はひとつのファイルを扱える

de9e1775-s[1]

・通知センターからそのまま返信に対応

・予測変換の大幅強化

 

Mac連携機能大幅強化

・Mac側からiPhoneの電話をとったり、電話をかけることが可能になる

・ファイルをiCloudDriveに保存して共有できる(Windowsも対応)

 

強化、許可されたアプリ環境

アプリ間やりとりが許可

キーボードアプリの開発許可

ゲーム開発API強化

カメラのマニュアル撮影に対応

 

これによってたとえば間違いなくATOKがiPhoneでも発売されます。

今までのようなメモ帳もどきのATOKではなく通常のキーボードの代わりに

使えることになります。できればGoogle日本語入力とかも出して欲しいですね。

 

アプリ間情報のやりとりに対応したことで、

音楽アプリではシンセサイザーアプリとDAWアプリを連携させたり、

複数のアプリを組み合わせたものが可能になるんじゃないかと思います

 

--------------------------------------------

 

ようやく登場したiOS8。

新機能は思ったより少ないですが、

個人的には”サードパーティのキーボード”を

入れられる所がすごくいいと思いました!

 

iOSの従来の文字入力って

変換はそこまで賢くないし、文字入力に関する

アシスト機能も少ないのでWindowsPhone/Androidに

比べて打ちにくい印象でした。

しかし今回のiOS8で大幅に改善されるようですね。

 

Home kitはApple独自規格ということで

日本の家電屋さんは頑張るかもしれませんけど

一般に浸透することはなさそうな気もします。

共通規格が出来たら便利になるでしょうね。

 

Health kitは他社も取り込んでいる今

人気のコンテンツで

Microsoft社のBingヘルスのような機能が

提供されると予想されています。

これがリリースされたらスマートウォッチとの連携も

強化されるでしょうね。

 

しかしながら今回のiOS8、メジャーアップデート史上

最も地味なんじゃないでしょうか。

 

iOS2 - アプリストアに対応

iOS3 - コピー&ペースト OS軽量化

iOS4 – マルチタスク

iOS5 - 通知センター、辞書、OTA等

iOS6 - デザイン変更、アクションセンター

iOS7 - 機能強化

 

ワクワク感が今ひとつな反面

便利にはなっていくと思います。

 

続報に期待しましょう!

-未分類

Copyright© iPhoneteq , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.