Mac

MacBook Air(2020)、設計上の大きな改善!

新発売のMacBook Airには、みかけこそ大きく変わりませんがその中身はかなり進化しています。 遙かに高速なIntel第10世代プロセッサ、強力な統合GPU、大容量ストレージ、高速RAM、そしてなによりも大切なのは新開発のキーボードです。

新しいアップルのMagic Keyboardは、古いMacBookと同じシザースイッチタイプとなっています。 そのため、バタフライキーボードよりも0.5mmだけ高くなっていますが、キーボードは遙かに壊れづらい設計となっています。

さらにCPUのヒートシンクも大きくなっています。 トラックパッドの組み立ても改善され、キーボードのロジックボードの下に配線されなくなっています。 つまりバックカバーを外すと比較的簡単にトラックパッドを取り外すことが出来、修理も簡単です。 バッテリーも取り外しが簡単になっています。

スピーカーも固定され、がたつきを防ぐためのネジも追加されています。 ファンやポートもモジュール式で交換が簡単になりました。

アップルの新しいハードウェア設計は、メンテナンスをしやすくした数年ぶりの進化です。 正しバッテリーやRAM、SSDはまだはんだづけされています。

 

--

0 0 vote
Article Rating

-Mac
-

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.