iOS

iOS14でついにMacアドレスのランダム化機能が追加へ。

iOS 14/iPad OS14/WatchOS7でついに新しいWi-Fiネットワークに接続する度に、Macアドレスをランダムにする機能が追加されます。これはインターネットオペレーターがMacアドレスを紐付けてインターネットの行動を監視、追跡するのを防ぐためのものです。

 

ついにMacアドレスの暗号化に対応

最近は公衆Wi-Fiなどでインターネットを繋ぐことも増えてきましたが、VPNを使っていても接続端末を識別できるMacアドレスが記録されると、行動を監視できる可能性があります。

そこでMacアドレスを暗号化することで、ネットワークプロファイリングを暗号化し、追跡を困難に出来ます。

 

Androidでは一般的な機能

XiaomiのMIUIを初めとする多くのAndroid OSではこの機能はかなり前から搭載されていたため、iOSでも追加されることが望まれていました。iOS14でようやく実現する形となります。

[st-card-ex url="http://www.iphonehacks.com/2020/07/ios-14-watchos-7-brings-mac-address-randomization-iphone-apple-watch.html" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

--

-iOS
-,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5