iOS

新しいiOS13、FaceTimeではビデオ通話の最大の欠点を修正。

FaceTimeを使っているときに、人はカメラではなく相手の方を見ます。 それはつまり相手と視線が合っているようには見えないということです。

ビデオ通話ではこの問題が昔から常にありましたが、iOS13ではこの問題が修正されるかもしれません。 iPhoneのスクリーンであなたの視線が常に真ん中に来るようにFaceTimeは顔認識とARを使って修正するようになります。

この機能はFaceTime Attention Correctionは正面のTrueDepthカメラを通してキャプチャーされた画像をARKitでデプスマップを行い、自然な目線に修正するようです。 対応しているのはTrueDepthカメラを搭載したiPhone XS、XS Max、iPhone XR、iPad Pro 2018モデルとなっています。

Testing the New FaceTime Attention Correction Feature in iOS 13 - MacRumors
Testing the New FaceTime Attention Correction Feature in iOS 13 - MacRumors

The most recent beta of iOS 13 was released yesterday, and it brought an interesting new "FaceTime A ...

続きを見る

-iOS
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.