iPhone 12

【噂】iPhone 12には120Hzの有機ELディスプレイがついている可能性は低め。

現在Androidスマートフォンでトレンドとなっているハイリフレッシュレートのディスプレイ。iPhoneなどでは通常60Hzのディスプレイですが、現在フラッグシップスマートフォンのAndroidでは90Hz-144Hzまでのディスプレイが搭載されていることが多いです。しかしiPhone 12 Proでこれが搭載される可能性は低いようだとEverythingApple Proは報じています。

 

アップルのテストを合格せず

iPhone 12 Proに120Hz ProMotionディスプレイが搭載されるかどうかの決定は保留となりました。話によると、iPhone 12 Pro Maxディスプレイパネルは20のテストのうち4つのテストに不合格であり、iPhone12 Proは3つに不合格でした。

アップルが理想とするパネルを実装するには、R&Dコストが高すぎるという問題もありコストパフォーマンスの問題からもディスプレイ採用の可能性は低いようです。

 

パフォーマンスやバッテリーにも影響

ハイリフレッシュレートのディスプレイを表示するにはその分パワーが必要となります。パワーが必要と言うことはバッテリーも消費します。iPhoneでそのあたりの問題が解決出来るまでは実装されない可能性があります。

[st-card-ex url="http://www.iphonehacks.com/2020/07/leak-iphone-12-pro-120hz-oled-display.html" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

-iPhone 12

© 2020 iPhoneteq Powered by AFFINGER5