iPhone 12

「iPhone SE 2」で今まで噂されていたことのすべてをまとめてみた。

「iPhone SE 2」は度々話題になっているスマートフォンです。 しかし2020年こそは新型が出るのではないかという噂が強まってきました。 ここでiPhone SE 2の噂をもう一度振り返ってみたいと思います。

 

そもそもオリジナルのiPhone SEとは何か

iPhone SEは2016年に発売された廉価版iPhoneです。 4インチ、オールメタルボディを備えたiPhone 5デザインを継承し、タッチIDによるロックを解除することが出来ます。 画面が小さいため、片手でも操作しやすく、携帯電話が大きすぎると感じた人には人気がありました。

スペック面では1200万画素のカメラ、12時間のバッテリー寿命、A9プロセッサを備えています。 評価は当時は悪くなく、今ではiOS13をサポートされないといった問題があるものの使えなくはないレベルといえます。

iPhone SE 2では性能面の問題も改善される予定です。

 

「iPhone SE 2」の新しいデザイン

性能面では、AppleはSE1のA9プロセッサより数世代パワフルなA13プロセッサに置き換える予定です。これはiPhone 11シリーズと同じプロセッサです。 また3GB RAMが搭載される可能性があります。

デザイン的にはiPhone 5ではなく、iPhone 8に基づくデザインが搭載されると考えられます。 また背面はガラスデザインが採用されると予想されます。 これは従来のオールメタルデザインと比べて脆弱であり、衝撃に弱いことになります。 購入される場合はケースをつけるなどの対策を行う事をオススメします。

ディスプレイサイズは4インチから4.7インチに拡大します。 コンパクトなSEサイズが好きな人は少し大きくなったディスプレイが気に入らないかも知れませんが、最近のスマートフォンよりは数段小さなディスプレイと言えます。(最近は6インチ台が主流です)

それ以外の大部分はiPhone SE1と同じです。 指紋認証のTouch IDのままでFace IDは採用されません。 また有機ELディスプレイではなく液晶ディスプレイ、1200万画素のシングルカメラとなっています。

 

「iPhone SE 2」のリリース予想日

iPhone SE 2はまだ正式発表されていない端末なので、正確な日時は不明です。 しかしアップルに詳しいアナリストのミンチー・クオは2020年初旬にリリースされると予想しています。

名前については「iPhone SE 2」という名称が一般的です。 サプライチェーンの噂をするアナリストはiPhone 9という名称ではなく、iPhone SE 2が最有力となります。

価格はiPhone SEと同じく5万円前後になると予想されます。 これは最新のiPhone 11シリーズの半額となるため、非常に人気になることが予想されます。

[st-card-ex url="https://appleinsider.com/articles/19/12/12/everything-that-has-been-said-so-far-about-apples-iphone-se-2" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

--

 

 

 

-iPhone 12
-, , ,

© 2020 iPhoneteq Powered by AFFINGER5