よくある質問

iPhone 6sをハンマーで叩くとどうなるの?

いよいよ発売された最新のiPhone、「iPhone6s/iPhone6s Plus」ですが

YoutuberのTechRax氏がさっそくナイフでカメラ部分を破壊、

ハンマーで叩いている動画を公開しています。

 

 

 

7d574fbc-s[1]

 

強度はかなり高くなってる

1kgのハンマーを上からガラスに落としても壊れないようです。

これは従来のiPhoneでは壊れていそうなものです。

 

流石に叩くと割れる

ec3e564f-s[1]

力強く叩いたりするとさすがにべこべこに!

iPhone6では両手で折り曲げられることが話題になりましたが

6sでは無理な強度になってるそうですから

これでもかなり強度が上がってるのではないでしょうか。

 

動画

 

割りたくないなら…

日常生活でよくiPhoneを壊してしまう、または

絶対に壊したくないという意思がある方は強化ガラスフィルムや

丈夫なタフケースをつけることで衝撃を逃がすことが可能です。

 

ガラスフィルム

高い強度となめらかな操作性を実現したガラスフィルム。

特殊なコーティング剤だから張り直しも楽、はがしても跡が残りません。

ナイフでひっかいても傷がつかず、万が一割れても飛び散らない加工がされています。

 

タフアーマーケース(クッション構造)

内側がクッションになっており、落としてもiPhoneの衝撃を大幅に吸収してくれます。

また後ろのアップルロゴ部分などは穴が空いているため熱を逃がす構造になっており、

iPhoneを長く使いたいと考えてる方におすすめのケースです。

 

--

 

耐久度はかなり上がっているようですが

心配な人はケースやフィルムにこだわってさらに強くしておきましょう。

-よくある質問
-,

Amazon プライム対象