Android

Xiaomi、1億800万画素のカメラセンサーを開発中と公式に認める。

中国の大手メーカーXiaomiは1億800万画素のカメラセンサーを搭載したスマートフォンを開発中であることを発表しました。 今のところ先日発表された6400万画素のカメラ搭載スマホすらまだ未発表のため、搭載時期は不明ですが業界をリードするこのカメラはサムスンと共同開発を行っているようです。

 

画素数がとんでもないことに

Xiaomiは6400万画素の業界最高のカメラ画素数を誇るスマートフォンをRedmiブランドでリリースすることを発表していますが、同時にその次のカメラである1億800万画素のカメラ開発も発表しています。

このセンサーについては詳細は触れられておらず、「See you later(又今度)」という文字だけ明らかになっています。

 

画素数が多ければいいわけではないが、期待は出来る

Xiaomiの発表した1億800万画素というのは縦方向に12032、横方向に9024のピクセルが並ぶ大容量なデータです。 カメラの画素数が増えれば、必然的に情報量が増えますが、スマートフォンのような小さなデバイスで適切に画素が利用できるかどうかは不明です。

しかしかつて2013年にLumia 1020が4100万画素のカメラをいち早く搭載したように、Xiaomiは6400万画素のスマートフォンでは4つに分割して同じものを撮影することで暗い場所でも光を多く取り入れてノイズが乗りづらいものを撮影出来るようにするなどのトリックに利用するとしており、画素数が多いものを使ってよりよい写真作りのための機能に使う者と思われます。

 

進化が止まらないXiaomi

中国メーカーと言えばやはりファーウェイが強いイメージがありますが、低価格かつ高品質なスマートフォンを手がけるXiaomiも多くの人の心をつかんでいます。

カメラ機能に特化した取り組みは現代のスマートフォン購入者の購入動向をよく見たものであると考えられ、もしも他のメーカーよりもリードすることが出来れば、Xiaomiがさらにシェアを伸ばすことになるかも知れません。

微博
微博

随时随地发现新鲜事!微博带你欣赏世界上每一个精彩瞬间,了解每一个幕后故事。分享你想表达的,让全世界都能听到你的心声!

続きを見る

--

-Android
-, , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.