Android

Xiaomi、6400万画素の仕様を発表! 前例のないカメラをスマホに。

更新日:

中国の大手スマートフォンメーカーXiaomiは北京でXiaomi Future Image Technology Communication Conferenceを行いました。 このカンファレンスでは、まもなく採用する予定のサムスンの6400万画素のカメラセンサーとXiaomiのカメラチームのテクノロジーでどのようにスマホのカメラがかわるのかを説明しています。

 

Xiaomiカメラチームについて

Xiaomiのカメラチームは2018年5月に設立されました。 このチームはXiaomiとその関連企業のスマートフォンのカメラを改良するために研究を行っており、600以上のAIの特許を持っています。

 

6400万画素カメラ

三星 (サムスン) 電子LSI事業本部の李時淑 (リ・ジシュオ) グローバル副社長は、このセンサーについて詳しく説明した。同氏によると、GW1は1.7インチの超大型底面センサー(1.6μm大画素サイズ)を使用しているという。これは前世代より34%大きく、4-in-1ピクセルビニング技術をサポートします。画素分離ISOCELL PLUS技術により、Samsung GW1センサは高い色再現性を保証します。これにより感度も15%向上する。

さらに、Samsung GW1はハイブリッド3D HDRをサポートしている。ハードウェア対応のHDRにより、イメージの範囲がさらに広がります。カンファレンスは64メガピクセルカメラを中心に行われました。このセンサーを使う次期RedmiやXiaomiデバイスについてはまだ何もアナウンスされてはいません。

Xiaomi announces unprecedented specs of the 64MP camera - Gizchina.com
Xiaomi announces unprecedented specs of the 64MP camera - Gizchina.com

Xiaomi releases unprecedented specs of the 64MP camera. This sensor is a Samsung GW1 sensor and it c ...

続きを見る

--

-Android
-, , , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.