Android

ファーウェイ独自OS、中国メーカーが次々と参加を表明。

更新日:

ファーウェイは米中の貿易摩擦の影響で、Android OSのGoogleサービスが利用できなくなりました。 iOS以外のほとんどのスマートフォンはAndroid OSを採用しているためファーウェイにとってはかなり厳しい状況と言えます。

そこでファーウェイは独自OSの開発に乗り出しているわけですが、ファーウェイは中国のテクノロジー企業を巻き込んでいるようです。

中国のGlobal Timesによると、ファーウェイは中国国内向けの独自OSの開発を進めており、TencentやOPPO、Vivoなどの大手メーカーがチームを組んで協力体制を作っているようです。

なお独自OS開発だけでなく、ロシアのAurora OSの採用も検討しているとされており、実際のところ今後ファーウェイがどのようにスマートフォンを開発していくのかはまだわかりません。

Huawei’s HongMeng OS 60% faster than Android: reports - Global Times
Huawei’s HongMeng OS 60% faster than Android: reports - Global Times

China's Huawei is reportedly intensively testing its proprietary operating system (OS) HongMeng with ...

続きを見る

--

 

-Android
-, , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.