ニュース

フェイクニュース対策、Twitterがウソツイートの色を変える機能を実験。

ソーシャルネットワーキングサービスのTwitterはフェイクニュース対策として誤った情報を流している、または誤解を招く情報に対してオレンジ色のラベルでツイートを警告する機能をテストしています。

この機能はまだ一般の人にむけて提供されている機能ではなく、フェイクニュースの影響が大きい政治家や公人を対象にされています。

ツイートはCommunity Notesに参加している有志またはジャーナリストなどが複数で判定する仕組みとなっています。 Community Notesはだれでも参加でき、正確な情報を報告し続けるほどポイントが高くなり評価の影響度が高くなる仕組みです。

この機能はあくまでテスト中のものであり、まだ実際に正式実装するか決められているわけではありません。 フェイクニュースは現在世界的に問題となっており、Facebookなどでも対策が行われています。

Twitter is testing new ways to fight misinformation — including a community-based points system
Twitter is testing new ways to fight misinformation — including a community-based points system

Twitter is experimenting with adding bright labels beneath lies and misinformation posted by politic ...

続きを見る

 

--

 

-ニュース
-, ,

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.