ニュース

Foxconn、コロナウィルスの影響で収益見通し減少を発表。

AppleのiPhoneなどの製造を行うFoxconnは中国を主要な拠点としており、コロナウィルスの影響を避けるために殆どの工場の機能を停止させています。 その影響から2020年の収益見通しを大幅に削減しました。

Foxconnの工場は2月10日まで生産を再開せず、一部の労働者は14日間隔離されるとしています。 ただしiPhoneの製造は最小限に影響を抑えるために、ベトナムやインド、メキシコなどの他の国に製造を回すことでギャップを埋める予定であるとのこと。

中国では未だに6000万人近くが封鎖された地域にいます。 最近はウィルスによる死亡者数が増加傾向にあるため、2月10日に職場復帰をする予定だった当初の中国の方針は確実性を失いつつあります。 結果的にコロナウィルスは中国の製造を混乱させるだけでなく、消費者にも影響があると思われます。

Foxconn Cuts Revenue Outlook Following Coronavirus Outbreak - MacRumors
Foxconn Cuts Revenue Outlook Following Coronavirus Outbreak - MacRumors

Apple's primary iPhone assembler Foxconn has slashed its 2020 revenue outlook after strict quarantin ...

続きを見る

--

-ニュース
-, , ,

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.