ニュース

中国の無料VPNアプリ、データが盗まれる可能性。

「パスワード管理帳に記述する」の写真

公衆Wi-Fiなどの利用の時に安全に利用するためにVPNを利用する人も多いのではないでしょうか。 VPNアプリは暗号化通信を行い、仮想プライベートネットワーク経由でアクセスを行うことで、ブラウザやインターネットを匿名化し、プロバイダなどの第三者に通信を傍受することを防ぐことが出来る。

 

成長するVPN

Global Mobile VPN Report 2019によると、1年間で世界のVPNアプリのダウンロード件数は54パーセントも伸びたとのこと。 これは中国やロシアといった、独裁政権のインターネット監視を避けるための市民が利用していることもありますが、米国ですら7500万件もダウンロードされていたとのこと。

米国で最も人気のあるVPNアプリ「VPN - Super Unlimited」は1年で800万ダウンロードを突破している大ヒットアプリとなっていますが、このアプリの開発元Mobile Jumpは中国企業であり、VPNで収集したインターネット情報は中国政府に提供される可能性があるようです。

 

中国VPNにご用心

中国政府がインターネットの言論や人々の行動を監視しているのは広く知られていますが、VPNを使うことで、一般ユーザーの行動や言動も監視される可能性が高いようです。 無料VPNの60パーセント近くが中国と繋がりがあるとしており、その殆どが中国との繋がりを隠しているとのこと。

 

--

0 0 vote
Article Rating

-ニュース
-, ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Copyright© iPhoneteq , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.