ニュース

鹿児島県警、令状なくスマホを分析! プライバシーはない模様。

更新日:

鹿児島県警は昨年2月児童福祉法違反の容疑で逮捕した20代男性から押収したスマートフォンを令状なく捜査員が解析したことがわかりました。

プライバシーはない?

スマホ自体は押収物のため令状は必要ありませんがサーバー情報のデータを得るというのはプライバシー保護の観点から令状が必要とされています。

 

プライバシーを守る仕組みが必要

現在日本ではプライバシーの扱いへの注目度が低いせいか、個人情報がかなり自由に扱われています。 大手企業であれば、国民の半数以上の住所や家族構成、コンビニなどの利用情報から生活パターンや居住エリアなども割り出すことが出来、これらは政府も利用することが出来ます。

サービスが便利になっていく一方で、人間らしく生きるためのプライバシーが今一度見直されるべきではないでしょうか。

コラム:海外投資家が疑問視する日銀「次の一手」=佐々木融氏 - ロイター
コラム:海外投資家が疑問視する日銀「次の一手」=佐々木融氏 - ロイター

[東京 22日] - 筆者は先週、出張先のニューヨークで現地の投資家と相次いで面談した。最も印象深かったのは、多くの投資家が日銀の金融緩和策の次の一手に注目していたことだった。

続きを見る

 

--

-ニュース

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.