ニュース

iPhoneバッテリー交換減額のはずが3万円以上の高額請求

pexels-photo-244219[1]

 

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xのユーザーは現在バッテリー交換を格安の3200円で行えるため、多くの人がバッテリー交換を希望していますが、本体に傷が会った場合3万円以上の修理代を請求されることがあることが分かりました。

 

iPhoneはバッテリーが古くなると本体の性能を押さえることで安定化させることが明らかになり多くの批判を受けました。

これをうけてアップルはiPhoneのバッテリー交換を3200円に期間限定で減額し希望者に交換するという対応を行っています。

しかしバッテリー交換の料金が予想を大幅に上回ってしまうこともあるようです。

 

BBCの報道によると、ジョシュランズバーグさんバッテリー交換のためにAppleに送ると、「iPhoneの端に小さなへこみがあるため、修理のに200ポンド(約3万円)がかかる」といわれたとのこと。

彼はアップルにすぐに返送させ、サードパーティの修理屋に持ち込み修理してもらったとのこと。

また別のケースではデビットボウラーさんは外傷もない綺麗なiPhoneでしたが、アップルに「内部損傷があある。マイクとスピーカーの修理に250ポンド(役37000円)かかる」と言われたとのこと。

ボウラーさんはiPhoneに問題がないと分かっていたため、返送させて修理の専門業者に調べてもらったところ、どの部品も問題がないといわれたとのこと。

そのためバッテリーをそのお店で交換してもらったようです。

 

ソース:

http://www.bbc.com/news/technology-43960267

 

 

--

-ニュース

Amazon プライム対象