ニュース

iPhone Xの進化は本当に新しいのか。

更新日:

170913_iphone8_1[1]

アップル製品といえば常に先進的、iPhoneは特にスマートフォンの最先端といえる機種です。

しかし近年スマートフォン市場全体も革新性に欠け、伸び悩んでいるのも事実。

そんなスマートフォン業界で今年発表されたiPhone Xは本当に新しいのでしょうか。

 

ワイヤレス充電は珍しくない

iPhone Xに採用されたワイヤレス充電。 専用の充電パッドの上にスマホを載せると充電出来る・・・というもの。

これはマイクロソフト(旧Nokia)が発売していた2013年頃のスマートフォンLumia 920でも利用できていた機能です。

NokiaはQiを推し進めたメーカーで、殆どの機種がQiに対応していました。

 

顔認証はどうか

顔認証に関しては新しいと言えると思います。

 

今までもインカメラを使った画像認識による顔認証や、虹彩認証はありましたがiPhoneは赤外線を使い顔の形を読み取る(Kinectセンサーそのまんまの方法)という画期的な顔認証を実現しました。 これにより顔の表情が読み取れるようになり、絵文字で遊ぶ機能なども搭載されています。

 

本当に新しいのはもっと細かな部分

iPhone Xの凄い所はH.265のエンコードやAI対応ではないでしょうか。

iPhone X、8世代では動画撮影時、H.265撮影することでファイルサイズを半分で撮影しつつかなり高画質な動画が撮れるようになりました。

またiPhoneXではA11 Nionicというニューラルネットワークに対応したチップが組み込まれています。 これまでディープラーニングやニューラルネットワークといった機能はクラウドに繋がっていないと使えない物でしたが、これは単体で機能できると言うことになります。

 

--

-ニュース
-, ,

Copyright© iPhoneteq , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.