ニュース

iOS10、暗号化されていないWi-Fiへの接続時に警告表示

 

iOS10では暗号化されていないWi-Fiネットワークに接続した際に

ユーザーに警告メッセージを表示し、

注意を促す仕組みになっていることが分かりました。

 

 

WiFi-Public-iOS-10[1]

 

暗号化されていないWi-Fiに注意

現在のベータビルドのiOS10では

iPhoneやiPadで暗号化されていない

公衆Wi-Fiスポットに接続することで

危険な可能性があるという注意が表示されるようになっています。

 

暗号化されていないWi-Fi何故危険?

このような暗号化されていないWi-Fiの中には

あなたの通信を監視し、

IDやパスワード、メールの内容といった

様々な情報を抜き出すシステムの物が存在します。

 

暗号化サービス(有料)を導入するのもあり

通信を完全に暗号化してしまえば

プロバイダなどからでも通信を傍受することは出来ません。

iPhoneteqでは日本にもサーバがあり

速度が速いPrivate Internet Accessをおすすめしています。

→Private Internet Accessでネットワークを完全匿名化

 

 

http://ioshacker.com/news/ios-10-warns-users-about-unsecured-networks

 

--

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.