ニュース

Google AndroidにApple Swiftを採用の可能性

更新日:

GoogleがリリースしているOS、Androidでは

開発言語としてJavaを主に採用していますが

今後Appleが作ったSwiftを採用する可能性があるとしています。

 

 

395674_f8d6_3[1]

 

時代はSwift?

SwiftはiOSで採用されている高速で動く

開発言語で同じアプリでも

従来のObjective-Cに比べて

より簡単に、より早いアプリが作れるとしています。

 

なぜSwiftに転換するの?

Javeは開発元のOracleがライセンス問題で

Googleを訴訟しており、

このまま使い続けるとライセンス料が膨大になる可能性があります。

 

倒してSwiftはオープンソース化しており、

比較的無理なく利用できる可能性があります。

 

Xamarinを使いましょう!

iPhoneteqでおすすめする開発環境としては

Xamarinです。

 

XamarinはWindows、Macで利用できる

無料開発ツールで、C#言語を使った開発で

iPhone、iPad、Android、Windowsのアプリを

90%使い回して開発できます。

 

またWindowsでもiOSエミュレータが無料で利用できるので

非常に使い勝手いいですよ。

https://www.xamarin.com

 

C#によるiOS、Android、Windowsアプリケーション開発入門
日経BP社 (2014-08-12)
売り上げランキング: 19,899

 

--

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.