ニュース

Macのデータを勝手に暗号化する「身代金型ウイルス」が初登場。

 

Macを標的とした初の「身代金ウィルス」が発見されています。

すでにこのアプリケーションは対策済みとなっています。

 

 

fig1-500x284[1]

 

ウィルスの内容

感染したインストーラを使うと、

3日間の潜伏期間の後暗号化を実施し、

解除するための身代金を要求する

「ランサムウェア」だったことのこと。

 

ウィルスの配布形式

Transmission v2.90というソフトの

インストーラーを配布していたサイトを

何者かが書き換えウイルス入りの物に

差し替えられていたとのこと。

 

既に対策済み

問題を発見したためAppleは

この感染したバージョンのインストーラを

ブロックするようにMacをアップデートしました。

また配布とのTransmissionは

ウィルス対策がされたv2.92を配布しています。

 

日本でも被害が増える

日本でもこの手のランサムウェアは増えています。

ウイルス感染しないように

日頃から気をつけておきたいですね。

 

http://researchcenter.paloaltonetworks.com/2016/03/new-os-x-ransomware-keranger-infected-transmission-bittorrent-client-installer/

 

Microsoft Lumia 640 XL LTE Dual SIM White SIMフリー [並行輸入品]
Microsoft
売り上げランキング: 79,768

 

--

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.