ニュース

iTunes Match 日本サービス開始 - 年間3980円であなたの音楽がクラウドに!

 

いよいよスタート!本命iTunesのサービス。

日本では著作権的に厳しいのではといわれていたiTunes Matchですが

本日サービスインした模様です。

 

 

iTunes Matchって?

パソコンやCDの音楽をiTunesサーバーとマッチングすることで

iTunesで買ったものと同じ扱いにしてくれるサービス。

 

転送した音楽はiPhoneやiPadに入れていなくても

インターネット環境さえあればすぐにiTunes Storeから聞くことができるので

とっても便利なサービスなんです。

 

何がすごいの?

音楽をたくさん入れている人はクラウド(iTunes Store)に

音楽を入れることができるようになり、

ストリーミングもできるので

容量を大きく節約できますし、

ストリーミングは途切れるから嫌という人も

ダウンロードして楽しめます。

昔パソコンに取り込んだ音楽の音質が悪い…という人も

iTunes Matchでマッチングさえできれば

256kbps、AAC、DRMフリーな音質で聞けちゃいます!

 

なにより日本でこの手のサービスをやることは

諸事情でまちがいなく無理といわれていたので

サービスが開始できたのは本当にすごいことです。

 

ちなみに

米国サービスは2011年11月14日開始

日本サービスは2014年05月03日開始

となってます。

 

制限

Apple アカウントで登録できる本体は

最大10台までです。

 

また音質は256kbps/AAC固定

DRMはフリーとなってます。

 

25000曲まで入れることが出来ます。

 

ファイルは200MBまでです。

 

iCloudから曲を削除するとすべてのiOSデバイスから

削除されます。

 

登録方法

WindowsまたはMacで最新のiTunesを開き

タブのMatchを選択します。

image

そして年間登録料 3980円というボタンをクリック。

 

iPhoneやiPadで使っているのと同じ

Apple IDを入力すればセットアップ完了です。

iTunesライブラリに入れている音楽ファイルが

自動的にiCloud/iTunesとリンクします。

31[1]

またiOSデバイス側で

設定.app>iTunes & App Store>iTunes Match

はオンにしましょう

 

モバイルデータ通信での自動ダウンロードはOFFにしよう

iTunes Matchは便利なサービスですが

モバイルデータ通信での自動ダウンロードを有効にしていると

3G/LTE回線でもかってに音楽をダウンロードしてしまい

すぐに通信制限などに引っかかってしまう恐れがあります。

 

「設定.app」>iTunes&AppStore

自動ダウンロード設定を確認し、不要なものはOFF、

モバイルデータ通信の項目もオフにしておいた方が無難です。

 

解約の仕方(自動更新オフ)

年額3980円で使い放題という結構お得なサービスですが、

アップル製品を卒業して他の製品にいきたくなったり、

意外と音楽なんて使わなかったという人は解約したいですよね。

解約方法ご紹介します。

 

パソコンのiTunesからiTunes Storeを表示します。

image

右側のナビリングという一覧からアカウントを選びましょう。

image

iTunes in the cloudという項目にある

自動更新をオフをクリックすると

更新月に更新されなくなり、契約が自動終了します。

 

なお、iTunes Matchを解約すると

これまでに同期した音楽もダウンロードできなくなるので

ご注意下さい。

-ニュース

Amazon プライム対象