ニュース

大丈夫?海外旅行に行くときに知っておきたいiPhoneの設定

海外に行くときに正しい設定を行わないと、通信料金がすごいことになることがあります。

そのため、ちゃんとした設定を行いましょう。

海外ではパケットし放題が適用されない

auやソフトバンクなどのキャリアで申し込んでいる定額プランは日本国内での通信のみが対象になっています。

そのため、海外で使うとそれだけお金がかかってしまいます。

まずは通信をシャットアウトする方法から紹介しましょう。

通信を切る方法

設定.app>機内モードをON

これでとりあえず通信は切れますが、いろいろ心配なので

私はこれに加えて

設定.app>一般>モバイルデータ通信から

 

・モバイルデータ通信

電話/SMS 以外の通信を不可にします。

海外で使う場合はオフが推奨です。

 

・3Gをオンにする

海外で使う場合はオフが推奨です。

 

データローミング

海外で使う場合はオフが推奨です。

 

※機内モードONの状態でもWi-FiはONにできるので、必要であればONにしてください。

インターネットを切った状態で何ができるの!?

インターネットや電話ができない状態でiPhoneを持って行っても意味ないのじゃないか!?

と思われる人もいるかもしれませんが、事前に準備して持っていけば案外使えます。

カメラとして使ってもそこそこきれいな写真が撮ることができますし、

ホテルや飲食店などのフリースポットならWi-Fiを使ってインターネット接続も可能です。

また、インターネットを使わないアプリも使えるので、

観光案内や言語のアプリ、オフラインで使える地図アプリなどを事前に仕込んでおくと

非常に助かりますよ。

 

 

1日3000円ほどで使える海外パケットし放題

海外旅行の際のプランとして最近は海外パケットし放題を各キャリア提供しています。

この海外パケットし放題を使えばパケ死することはありません。

日本で使うのと同じように使用することが可能です。

ソフトバンク「海外パケットし放題」

au「海外ダブル定額」

 

これらを利用する場合は上記のキャリア公式ホームページより

正しい設定方法を使ってご利用ください。

 

海外旅行で使えるグローバルWi-Fiなら一日380円~

日本でもポケットWi-Fi持ち歩いている人多いですよね!?

このポケットWi-Fiの海外で使えるものをレンタルすることで、海外にいても通信することができます。

料金プランもカンボジアの380円、中国670円、アメリカ880円と料金プランが非常に安いのが特徴です。

海外でインターネットをしたい人にはぴったり!?だとおもいます。

海外出張でインターネット
グローバルWiFi

 

多くの国で買えるプリペイドSIM

海外ではショッピングモールや空港など携帯電話を扱うお店でプリペイドSIMを扱っている店があります。

このプリペイドSIMがあれば対応の携帯電話であれば期限が切れるまで使うことができる上、

料金が非常に安いのが特徴です。 行く国によって使えるかどうかわからないのでこちらのサイトなんかで調べてみてください。

 

本体端末については、日本で売られているiPhoneでは普通はプリペイドSIMを利用することができません。

現地で安い携帯電話(nokiaなど)を購入すればたぶん日本円で5000円もあれば買えますが、

日本でSIMフリーの携帯電話を購入し、持ち込む方法もあります。

エクスパンシスなどのSIMフリー携帯を扱っているホームページで購入して持ち込めばかなり便利です。

iPhoneなどは高いですが、安めのAndroidやWindowsPhoneなんかを購入するといいかもしれません。

エクスパンシス

-ニュース
-, , ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5