未分類

「REALME」が90Hzディスプレイの格安スマホを開発中。

本当にXT

最近のAndroidスマートフォンは高リフレッシュレートを備えたディスプレイを採用するのがトレンドとなっています。 通常は60Hzですが、Realmは格安スマートフォンで90Hzディスプレイを搭載する準備を進めているようです。

 

詳細は不明

90Hzディスプレイスマートフォンを安価に発売すると中国のSNS、Weibo上でRealmeの製品担当者が発言したことで開発していることが明らかになりましたがまだ端末の詳細は分かっていません。

Realmeのディレクターは「7より安い」と発言しており、One Plus 7シリーズよりも安価な価格で発売されることが期待されます。

 

リークから考えてみる

最近のReameが開発しているといわれるスマートフォンは、Realme XTに似たウォータードロップカメラ3200万画素をとうさいした6.4インチフルHD+有機ELディスプレイを搭載したものです。

この端末はSnapdragon 730Gを搭載しており、ゲーミングにも対応します。 また最新の6400万画素のカメラセンサー、おなじみのクアッドカメラセットアップも確認できます。

 

[st-card-ex url="https://www.gizchina.com/2019/09/07/realme-is-preparing-an-inexpensive-smartphone-with-a-90hz-screen/" target="_blank" rel="nofollow" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="続きを見る"]

--

 

-未分類
-, ,

© 2021 iPhoneteq Powered by AFFINGER5