Android

『Xiaomi Mi 9 SE』フラッグシップ級なのにコンパクトスクリーン!

Xiaomi Mi 9フラッグシップスマートフォンが発表されましたが、それと共に廉価機種ともいえるXiaomi Mi 9 SEが発表されました。

このスマートフォンはただ安いだけのスマートフォンではなく、色々と本家との差別化も行われたモデルのようです。

 

Xiaomi Mi 9 SEのスペック

OS MIUI 10(Android 9.0ベース)
SoC(プロセッサ) Qualcomm Snapdragon
RAMメモリー 6GB
ストレージ 64GB/128GB
メインカメラ 48 MP, f/1.8, 1/2", 0.8µm, PDAF
13 MP, f/2.4, (ultrawide), 1.12µm
8 MP, f/2.4, (telephoto), 1.12µm, PDAF
サブカメラ 20 MP, f/2.0, 0.9µm(HDR対応)
ディスプレイ Super AMOLED 5.97インチ 1080x2340ピクセル ゴリラガラス5 HDRディスプレイ
バッテリー 3070mAh 高速チャージ18W対応
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 11ac/a/b/g/n,デュアルバンド

 

Xiaomi Mi 9 SEのポイント

Xiaomi Mi 9と同じサムスンスーパーAMOLEDスクリーン

Xiaomi Mi 9では5.97インチウォータドロップスクリーンを採用。 画面上側に小さなカメラが置いてあるだけというかなりシンプルなベゼルレスで、表面の90.47%がディスプレイとなっています。 またHDRにも対応しているので、より美しい色を楽しむことが出来ます。

 

軽くて小さい、片手持ちを意識した端末

重量僅か155g、ベゼルレスなのでクラシックな5.1インチ程度のボディサイズです。 大画面が当たり前な今だからこそのコンパクトボディも出るです。

 

ディスプレイ指紋認証

Xiaomiといえばこれ! 第5世代のスクリーンフィンガープリントテクノロジーを採用。 ロック画面で指を触れるだけでロックを解除することが出来ます。 従来よりも早く、より成功率が高い指紋認証です。

 

ホログラフィックカラーボディプロセス

Xiaomi Mi 9ではナノレーザーホログラフィックプロセスを採用し、光が背面に収束すると全体が魅力的なオーロラを描きます。 2.5Dガラスラインの丸みに帯びた金属で覆われている美しい加工です。

ソニー製4800万画素カメラ

ソニーが開発した最新の4800万画素のメインカメラ、そして800万画素と1300万画素のサブカメラでよりノイズが少なく、より美しい写真を作ります。

Xiaomi Mi 9とほぼ同じカメラ機能

 

Xiaomi Mi 9 と同じセルフィーカメラ

2000万画素のセルフィカメラは非常にクリアです。 AIマイクロチップでAIをつかった美しいポートレート写真を撮ることが出来ます。

 

世界初Snapdragon 712採用

この機種ではSnapdragon 712を採用。 10nmプロセスでSnapdragon845と同じ第3世代Kryo CPUを最大2.3GHzで動作し、ゲームやチャット、Webブラウザなどを前世代よりも10%高速化しました。

ココがポイント

メーカー公式いわくAntutu総合パフォーマンスは187626となっておりこれもかなり高いです。

ターボゲームアクセラレーション

ゲームプレイヤーのためにゲーム向け機能が充実。 ゲームを認識するとプロセッサのパフォーマンスをあげ、フレームレートと安定性を大幅に向上させます。 同時に画面の感度、エッジの抑制範囲などを抑制したり調整することが出来ます。

もちろんUFS 2.1フラッシュメモリーとLPDDR4xメモリによる高速ローディングなども実現しています。

--

-Android

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.