周辺機器

Xiaomi 空気清浄機の新型を発表、第三世代空気清浄機。

Xiaomi Mijia空気清浄機 3が発表しました。 今回のMijia空気清浄機はオリジナルからいくつかの改良がありますが、価格は127ドルのままとなっています。 大きさもそのままですが、CADR値が400m3/hに引き上げられ、PM2.5の能力は29%増加しています。

 

Mijia空気清浄機について

Xiaomi Air Purifer 3はXiaomi傘下のMijiaとSmartMi Technologyが共同で開発しています。 さらに前世代の製品に基づいてさらに最適化を繰り返しました。 Mijia空気清浄機 3は前世代の円形OLEDディスプレイを引き続き採用し、空気清浄機の空気データ(温度や湿度、PM2.5値)を確認することが出来ます。 またネットワーク状態なども確認出来ます。 空気の質は反映する3色のコンバーチブルリングに囲まれています。

 

旧世代と比較すると…

Mijia空気清浄機の新モデルでは大きさを変えずにより多くの空気を綺麗に出来るように再設計されました。 1分あたり6660Lの空気を綺麗にすることが出来ます。 これはいまの容積式タワー浄化能力の限界であるとXiaomiはコメントしています。

パフォーマンスは改善されましたが、動作ノイズなどは同水準で32.1dBと静かで、38Wの最大動作電力となっています。

 

--

-周辺機器
-, , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.