周辺機器 周辺機器レビュー

片耳ずつの無線BT イヤホン! SoundPEATS Q16

Bluetoothイヤホンを多数手がけるSoundPEATSから新しいイヤホンが登場しました。 ケーブルが一切なくもう断線を気にする必要がないです。

 

→SoundPEATS Q16をAmazonでチェック

 

 

WP_20170103_18_07_57_Pro_LI[1]

 

2つ独立型は嬉しい!

アップルのAirPodsのようにイヤホンがそれぞれ独立しています。 なので音楽を2人で聴くときにわけて聞くのにも便利です。 耳かけタイプなのでイヤホンが落ちることもないです。 Bluetoothバージョンは4.2、AACコーデックに対応しています。 2つ独立型ということもあり音質はそこまでよくないですがケーブルフリー設計は予想以上に嬉しいです。

 

 

WP_20170103_18_07_01_Pro_LI[1]

 

意外と長時間

 

コンパクトな独立型イヤホンなのでバッテリー持ちはどうかなと思ったのですがメーカー説明によると最大6時間音楽再生、180時間の待ち受けが可能です。 通勤、通学でも十分使えるスタミナとなっています。 またiPhoneにも最適化されており、iPhoneから見ればバッテリー残量も確認できます。

 

WP_20170103_18_07_22_Pro_LI[1]

 

付属のMicroUSBケーブルは2つとも同時充電できるようにケーブルがつなげられます。

 

使い方

スマートフォンを設定からBluetooth画面に切り替えてイヤホンから電源を入れてデバイス名をタップします。 右側をペアリングしましょう。 ペアリングしたら一度右側のイヤホンの電源を切り、左側のイヤホンの電源を入れます。 そしてもう一度右側のイヤホンの電源を入れましょう。 そうすれば2つのイヤホンがペアリングされステレオで音楽を聴けるようになります。

 

総評

SoundPEATS初の二つ独立型ということで音質面ではちょっと不満もありますが、独立型は意外と便利です。 バッテリーも長持ちなので自由なスタイルで音楽を聴けるのが良いと思います。

 

-周辺機器, 周辺機器レビュー
-, , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.