iPhone Xs/iPhone Xs Max/iPhone Xr

Apple FaceIDをハッキングするのに必要な時間は120秒。

ラスベガスで毎年開催されるBlack Hatハッカーコンベンションに参加しているセキュリティの専門家たちによると、iPhoneの顔認証セキュリティ機能”Face ID"を破るのに必要な時間は120秒以下であるという事が分かりました。

 

Black Hatとは?

セキュリティのためのイベントで、メッセージングアプリやスマートフォンやパソコンなど様々なものにハッキングに挑戦するというものです。

 

ハックの方法

ハックに必要な者は、メガネとテープ、そして眠っているまたは意識不明の被害者の顔です。

メガネのレンズにブラックとホワイトのテープをはり、このメガネをiPhoneユーザーに装着させます。 するとロックを解除することが出来ます。

一般的にiPhoneのFace IDは目を認識することで、生きているかどうか(偽物かどうか)を検出するという画期的な機能があるのですが、メガネをかけていると目の周りの3D認識を無効にするため、iPhoneが簡単にだまされてしまいます。

 

簡単ではないが…

本人の顔がいる時点でそれほど簡単な方法とは言えませんし、セキュリティ的にはFace IDは今もなお非常に安全であると言えます。 しかし今後は虹彩認証などと複合させてより安全なセキュリティになるかもしれませんね。

 

Apple's iPhone FaceID Hacked In Less Than 120 Seconds
Apple's iPhone FaceID Hacked In Less Than 120 Seconds

Security researchers attending the annual Black Hat hacker convention in Las Vegas have managed to b ...

続きを見る

--

-iPhone Xs/iPhone Xs Max/iPhone Xr
-, , , , , ,

Copyright© iPhoneteq , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.