ニュース

Apple CEO、ティムクックに会議で用意されたのはなんとSurfaceだった!?

投稿日:2017/03/29 更新日:

AppleのティムクックCEOが中国の中国開発会議(CDF)に参加しましたが、その会場で用意された資料閲覧用タブレットがSurfaceだったため注目を集めています。

 

Tim-Cook-Surface-Pro-4-e1490083873971[1]

 

Surfaceが机に設置

今回のChina Development ForumではテーブルにSurfaceが設置されていました。

Surfaceはマイクロソフト社の2in1 PC1で、パソコンにもタブレットにも、シーンに合わせて使い方を変えられる仕組みで大ヒットした製品です。

 

ティムクック氏はSurfaceが嫌い?

以前クック氏は「タブレットでもノートPCでもあろうとしているが、結局どちらでもない。 薄っぺらい製品」と酷評しました。

しかし初期のApple製品に関わっており、創設メンバーの一人スティーブウォズニアック氏「まるでマイクロソフトにジョブズがいるみたいだ!」と絶賛しました。

 

なお現在のiPad Proでは酷評していた「ノートPCのようなスタイル」を取り入れペンやキーボード、Surface風のマルチタスクが実装されました。

 

ソース:

http://www.cnbc.com/2017/03/18/apple-ceo-tim-cook-calls-for-more-global-trade-with-china.html

 

--

-ニュース
-, , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.