よくある質問

100円ショップの充電器は使わないで! 本体故障の可能性も。

投稿日:2017/05/31 更新日:

充電器がないとき、手軽に入手できる100円ショップの充電器は便利ですが実は色々な落とし穴があるのです。

100円ショップの充電器の多くは危険であることが分かりました。

 

-apple-mfi-certified-zerolemonoe-lightning-to-usb-cable-10ft-3m-extra-long-black[1]

 

電圧が適切じゃない

充電ケーブルの電圧が純正より低く、本体にダメージを与える恐れがあり、充電速度も遅い物が殆どのようです。

電圧が不安定なケーブルは基板にダメージを与えるため万が一これが原因の修理の場合かならず有償修理となり、さらに基板交換になるためかなり高額な修理費用になる恐れもあります。

 

MFi認証じゃない

アップルのMFi認証じゃないためいつ使えなくなるかわかりません。 アップルはこのような粗悪な充電器を使わなくするように認証式となっているため、iOSのバージョンアップで充電器が使えなくなる可能性も高いです。 また万が一この充電器を使ったiPhoneが壊れた場合、保証はなくなってしまいます。

 

安価でもいいMFi認証ケーブルを使おう

しっかりしたケーブルを使うことをおすすめします。 おすすめなのはAmazonベーシックのケーブル。 純正のAppleケーブルよりもケーブルがしっかりしてますし、安価です。 ケーブルが良く壊れちゃう!という人はAnkerのPowerLineが良いです。 通常の12倍の強度を持った丈夫なケーブルです。

 

--

-よくある質問
-, , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.