Android

Xiaomi Mi Max 2発表、既に予約受付中! バッテリー5300mAhの大容量機種。

投稿日:2017/06/02 更新日:

Xiaomiは6.44インチの大画面ミッドレンジスマートフォン、Xiaomi Mi Max 2を新たに発表しました。

 

このXiaomi Mi Max 2は丁度1年前に発表されたXiaomi Mi Max 1の後継モデル。 より大容量のバッテリーを搭載した製品となっています。

 

→GEARBESTで予約ページへ行ってみる

→Geekbuyingで予約ページを見てみる

 

1495766165890839[1]

 

主な特徴とスペック

Xiaomi Mi Max2は4G 6.44インチの大画面ファブレットです。 Android7.0ベースのMIUI8、Snapdragon 625オクタコア、4GB RAM、64GB ROM、1200万画素のリアカメラ、指紋認証やWi-Fiダイレクトを備えています。

 

ディスプレイ:6.44インチ 1920x1080 IPSスクリーン

CPU:SnapDragon 625 オクタコア 2.0GHz

GPU:Adreno 506 650MHz

OS:Android 7.0ベースMIUI8

RAM:4GB

ROM:64GB+MicroSDカード拡張128GB(SIMカード端子と兼用)

カメラ:1200万画素+500万画素

SIMカード:Micro SIM、Nano SIM、デュアルSIMスタンバイ

Bluetooth:4.2

 

ついに分割画面も

Xiaomi MiUI8はAndroid7.0ベースながら今まで画面分割に対応していませんでした。 しかし今回画面分割表示で同時に2つのアプリを使えるようになったとのことです。 大きな6.44インチの画面を生かせそうです。

またCPUのNapdragon 625は処理性能では最新機種には劣る者の、省電力性能を重視したCPU、さらに5300mAhのバッテリーでかなり長持ちしそうです。

 

前の機種との違い

Xiaomi Mi Max1に比べてバッテリー周りがさらに向上しました。 また充電の端子もMicroUSBからUSB-Cへと変更されたことで急速充電でQuick Charge 3.0をサポートしています。 バッテリーは2日間動作するとのこと。

 

最新のカメラセンサー

カメラは1200万画素と目立った性能ではありませんが、なんと最新フラグシップモデルのXiaomi Mi 6と同じソニーIMX386イメージセンサーが搭載されています。 ソニーのカメラセンサーは世界で支持されている人気の者で、カメラ性能にも期待できそうですね。

 

ステレオスピーカー

スピーカーがランドスケープ時にステレオになるように配置され、動画も迫力あるサウンドで楽しめるようになりました。

 

予約受付中

Xiaomi Mi Max 2はGEARBESTにて予約受付中。 発送は6月17日移行となります。

→GEARBESTで予約ページへ行ってみる

→Geekbuyingで予約ページを見てみる

 

--

-Android
-, , , , , , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.