Android ニュース 周辺機器レビュー

激安RAM 6GBスマホ、Mars Proレビュー!真のモンスタースマートフォン。

投稿日:2017/09/14 更新日:

20170620105834_80603[1]

 

今年前半最もホットな中華スマートフォンの1つとして話題になったMars Pro。

約2万円という低価格を実現しながらもハイエンドスマートフォンかのようなスペックが話題を集めました。

もちろん色々細かい部分ではハイエンドスマートフォンには劣るのですが、この価格で実現したのは素直に凄いといえる内容になっています。

 

この記事はGearbest様より製品を提供して頂きました。関係者の皆様この場を借りてお礼申し上げます。

 

⇒GEARBESTでVernee Mars Proを見る

 

WP_20170901_18_48_08_Pro

安いのに最高峰のスペック。

2万円という安価な価格ながらも最新の高級スマートフォンのようなスペックを実現。

・6GB RAM

・オクタコアプロセッサ

・5.5インチ 1080pジャパンディスプレイ採用

・1300万画素ソニー製IMX258センサーカメラ

・フルメタルボディ 2.5D仕上げ

・3500mAhの大容量バッテリー

・9V/2A/18Wの高速充電

・Android7.0ベース

 

WP_20170901_18_45_51_Pro

 

付属品は上記の通り。

充電器はヨーロッパ仕様ですが、USB充電なので他メーカーのUSB充電器で代用しましょう。

SIMピンなどもついててスタンダードな構成ですね。

 

 

2017年のフラグシップクオリティ

Mars Proの凄いところは2017年のフラグシップ機種顔負けの6GB RAM搭載というところ。

iPhone7 PlusのRAMが3GBなので丁度2倍ということになります。

RAMが多いのでアプリの切り替えなんかもサクサクです。

 

ProクオリティのCPU

20170620105835_29895[1]

安価な中華スマートフォンによく使われているHelioP25を搭載。

安物とは言え16nmプロセッサを採用しており、オクタコア、900MHzのGPUを搭載しています。

従来より40パーセントパワフル、60パーセント低電力になったとのこと。

 

ベンチマークではあまり良くなく、スコアは6万点台。

スコア的には高くはないので一般的に3Dタイトルには不向きかと思われるのですが、RAMが多いからかリネージュ2エボリューションのようなタイトルでもそこそこ動きました。

本来は8万点くらいはでるCPUのはずなのですがベンチマークでは十分なパフォーマンスがでる設計ではないのかもしれません。

 

ストレージも優秀

20170620105835_72964[1]

まず大容量の6GB デュアルチャンネルLPDDR4 RAMにより低電力活高速なアプリ切り替えが可能になりました。

また高速なemmc5.1の64GBストレージを搭載しているためアプリ起動もサクサクです。

さらに最大256GBまでMicroSDカードでの拡張も可能。

 

1080pの綺麗なディスプレイ+保護フィルムも貼り付け済み

WP_20170901_18_46_21_Pro 1

ジャパンディスプレイの業界最高峰のディスプレイが搭載。 178%アングルで見る事が出来、1500;1の広いコントラスをサポートしています。

地味に嬉しいのが保護フィルム貼り付け済みというところ。 あまりガッツリ使うつもりではなかったので保護フィルムを買うか迷っていたのですが初めから貼り付けられているのは埃が入らないように慎重に貼り付ける手間がなくていいです。

ただフィルムは薄くそれほど衝撃吸収性能はないものと思われますので、あくまでも傷を防ぐための物と考えた方が良さそうです。

 

薄型ボディとサイドの指紋センサー

20170620105835_92683[1]

この機種、かなり薄い7.6mmのボディを採用しており、ボディはかなり薄いです。

指紋認証はサイドキーの横に取り付けられており、左手でスマホを持ったときに自然に指で認証できます。

指紋認証の精度はそこそこでしょうか。 自分のやり方が悪いからかたまにエラーが出ますが、0.1秒の高速アンロックが可能。

 

大容量バッテリー

20170620105835_63073[1]

3500mAhの高いバッテリーを薄型ボディで実現。 Helio P25は低電力のプロセッサなので1日中使っても問題ないと思われます。

バッテリーは高速充電5V/2Aも対応しており、USB-Type-C OTGも対応しています。

メーカーの説明では30分の充電で1日十分使えるとのこと。

 

格安機種ながら高速充電とUSB-Cをしっかりサポートしてるのは凄いですよねー。

 

レビュー

触った印象としては”普通に凄い”というのが第一印象でした。

国内で似た価格なら32GB/3GB 型落ちCPUみたいな構成になってしまいますし、この価格でここまでの内容は本当に凄いなと思いました。

容量もたっぷり64GBも初めから入るのでライトユーザーなら十分です。 ヘビーユーザーならMicroSDカードで拡張も出来ます。

 

USB-C、Android7、指紋認証といった最新のトレンドを抑えているのも嬉しいですよね。

 

WP_20170901_18_48_30_Pro

 

私は先日Xiaomi Mi 6をプライベートで買ったのでメインスマホはXiaomi Mi 6を使うつもりですが、それと一見遜色のないくらいの内容が詰まってます。

このスマホのメーカー、Verneeは2016年にできたばかりのメーカーですがクオリティ高くて感心しました。 中華スマホメーカー入れ替わりが激しいなー、Xiaomiがスマホに力入れなくなったのも納得しました。

 

⇒GEARBESTでVernee Mars Proを見る

 

ケース Vernee Mars Pro 高級PU 手帳型 保護ケース DK-HS
Oujietong
売り上げランキング: 312,568

--

moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-Android, ニュース, 周辺機器レビュー
-, , , , , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.