特集

格安スマホ買うなら考慮すべき激安高スペック中華スマホ事情。

投稿日:2017/03/27 更新日:

スマートフォン、それは今や世界初必需品です。

コンピュータにあまり興味のない人でも日常的に使う、もっとも身近なコンピューターとして手放せない人も多いのではないでしょうか。

 

そんなスマホですが、2~3年で買い換えるわりに値段が10万円前後と(割賦で買えるとは言え)高く、携帯代を少しでも抑えたいと考えている人も入るかと思います。 今回は激安なのにお得な中華スマホをご紹介します。

 

今スマホ好きが中華スマホに注目する理由

スマートフォンやテクノロジーに興味がある人は中華製品にも興味を示しています。

それでは何故中華スマホがそんなにいいのでしょうか。

 

1.性能が高い

iPhoneや国産スマートフォンに比べて値段の割に性能がかなり高いです。

日本でSIMフリースマホ、格安SIM向けの物を買うと性能が低い物が多いのですが、中華スマホは高い性能でも値段が安い物があります。

 

2.値段が安い

ともかく値段が安いこと。 日本で携帯を買うとやはり値段が高い物が多いです。

最近は格安SIM向けの物がありますが性能が型落ちの場合が多いです。

 

3.買い換え時期を自分で決めれる

「このスマホ、なんとなく自分に合わない」「飽きてきた」そう思ったらすぐに買い換えられます。

値段が安い分自分の好きなタイミングで変えられるのはいいですね。

 

おすすめピックアップ

 

[高級機種]One Plus 3T

1480597659464551[1]

今発売されているスマホの中では最強クラスの1台。

Snapdragon 821、RAM 6GBのモンスター性能です。

本体容量は64GB、ソニー製のカメラを外側に、内側にサムスンのカメラを両方1600万画素搭載。

 

→One Plus 3Tのショップページを見てみる。

 

[高級機種]Motorola Moto Z

1483501656952708[1]

モトローラはアメリカの大手携帯メーカーでGoogleの子会社だったのですがLenovoに売却されました。

Moto Zの特徴はなんといっても裏面を自分で付け替えられる!と言うところ。

裏にスピーカー、プロジェクター、デジカメレベルのカメラ、大容量バッテリーなど色々取り付けてカスタマイズ出来ます。

 

→Motorola Moto Zの高級版のショップページを見る。

→Motorola Moto Zの廉価版のショップページを見る。

 

[激安機種]Xiaomi Redmi Note 4X

170210_xiaomi_miku_redmi_note_4x[1]

アップルのような高い品質を持ちながら値段も安いXiaomiは私もお気に入りのメーカーの1つです。

Xiaomiはたくさんのスマホを手がけていますが、中でも注目なのがこの一台「Redmi Note 4X」

 

値段は安いのにバッテリーは4100mAhも搭載。 CPUはSnapdragon 625、RAMは 2GB-3GB。

容量は最大64GBで指紋認証も付いてます。

 

カラーバリエーションもiPhoneに似ているのですが「HATSUNE GREEN」、初音ミクをモチーフとしたカラーもあります。

 

→Xiaomi redmi note 4xをショップで見る。

 

[激安機種]Ulefone Gemini 4G

1484038070416360[1]

こちらも激安機種、ですがRAM 3GBと1920x1080pの高級機顔負けの5インチディスプレイを搭載。

カメラは1300万画素のデュアルカメラ+500万画素、指紋認証付きです。

 

安価な機種なので全体的に小ぶりな性能ではありますが、それにしてもお得感はとんでもないかと思います。

 

 

→Ulefone gemini 4Gをショップで見る。

 

 

--

-特集
-, , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.