雑記

スプラトゥーンをレビュー! よく出来たテンポのいいオンラインバトル。

更新日:

[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 

皆さんこんにちは! iPhoneともアップルとも関係のない話をする雑記コーナーです。

基本的に私がハマってることを好き勝手に書くコーナーなんですが

先週の「初音ミク Project mirai でらっくす」の記事も好評だったそうで今週は最近はまってる

WiiU専用ソフト「Splatoon/スプラトゥーン」について書きたいと思います。

 

スポンサーリンク
  

splatoon_artwork[1]

 

発売日の後まで買うか迷ったけど買った!

実のところこのゲーム、スルーしようかと思ってたんです。

理由の1つは奥が浅そうなこと。 FPSやTPSの本格的なゲームに

慣れ親しんだ人にとって任天堂は結構無縁だったりします。

もちろんその昔N64でゴールデンアイ007や続編のパーフェクトダークといった

人気シリーズを販売していましたがその制作元のレア社も

今ではXbox専用タイトルを開発していますし、

メトロイドプライムシリーズは対戦メインのゲームではないですし…。

 

perfect-dark-zero-screenshots-20051003115027555[1]

(画像はXbox 360のゴールデンアイの続編、パーフェクトダークゼロ。

地味に化学工場などの懐かしの対戦マップでも遊べる良作です)

 

そこでスプラトゥーンが実際に発売されてから

様子を見て買おうと思ったのですがお祭りムードや

定期的なアップデートを予定していると聞いてたった5000円だし買うか!と

せっかくなので購入しました。

 

splatoon[1]

 

対戦がメインのTPSゲーム

このゲームのルールは至ってシンプル「ともかく自分の色にステージを染めること」です。

プレイヤーはインクの入った武器を使ってステージを塗り尽くします。

普通のTPSと違ってキル数やデス数は必ずしも勝利に繋がるのではないと言うことです。

 

初心者でも自分の陣地を塗っているだけで試合に貢献できますし、

上級者は相手と戦って陣地を占領しにいったり、高台からスナイパー片手に相手を止めたり等

様々な戦い方ができるのがこのゲームの魅力です。

 

操作方法は癖があるが慣れれば楽しい

普通のTPSゲームと言えば2つのスティックで操作し、

Rで撃つタイプのゲームが多いのですが

このゲームは視点の上下移動をジャイロで行います。

なのでコントローラを前後に倒して狙いを定めるというわけです。

 

この操作、初め遊んだときは超難しいと思ったのですが

慣れてくると結構面白いです! 腕疲れますけどね!

 

もちろんジャイロ操作をオプションでオフにすることもできますが、

オフにした場合何故か異様に上下感度だけが高いので

私はジャイロオンで遊んでます。

 

WiiU_Splatoon_011415_Battle[1]

 

個性的な武器でのバトル

武器はいろいろな武器がありますが

特性としては大きく分けて3つ。

 

普通のシューターはFPSなどでいう

サブマシンガン、アサルトライフルのような銃で

使い勝手が一番よい銃です。

 

ローラーは進みながら陣地をぬれる銃で

戦闘は原則近距離、陣地塗りが得意な武器です。

 

チャージャーはFPS等で言うスナイパーライフル。

正確なエイムで敵を狙撃し、敵の進軍を食い止める役です。

 

オンラインはやめどきを失う楽しさ

マルチプレイヤーモードは本当に面白いです。

1回が3分程度と試合が短いこと、

4vs4なので一人あたりの仕事が結構重要なこともあって

周りの人の様子を見ながら陣地を広げていくのはとても面白いです。

 

フレンドがいればフレンドの部屋に入ることもできるので

友人や知人となわばりバトルを最近毎日続けてます。

 

 

Splatoon_1-720x405[1]

 

ヒーローモードはちょっと面倒くさいぞ・・・

オンラインプレイだけでも十分面白いのですが

オフラインモードにも一部武器アンロックがあり、

ヒーローモード(キャンペーン)をクリアしないと

5つの武器がつかえません。

 

ステージはどれも凝っていて面白いのですが

オンラインがともかく楽しいので

ヒーローモードを遊ぶのは結構しんどいです。

 

私は今ステージ4までやったので

後もう少し頑張りたいと思います。

 

 

改善して欲しい点は結構ある

まずオンラインプレイの仕様。

普通のゲームとは違い数時間ごとに

2つのステージが固定で選ばれるという仕様で

これにより初心者の人でもステージを覚えやすいということだそうですが

何度も遊ぶにはちょっと嫌な仕様です。

 

次にマルチプレイでパーティが組めないこと。

オンラインに友達の部屋に入ることはできるのですが

チームは敵になるか仲間になるかは完全にランダム。

別の部屋に行くときもどちらかがいったん抜けて、

マッチ検索して、次の試合から合流するという手順を踏む必要があり

ちょっと面倒くさいです。

 

後は「ロードアウト」がないこと。

チームは完全にランダムで決まるのですが

ローラーが3人とかチャージャーが3人とかになると

正直勝ち目がありません。

 

あらかじめ装備を3つ~5つくらい設定しておき

リスポーンの度に変更できたらよかったのにと思いました。

(リスポーン時間は5秒程度ありますからね)

 

splatoon-nintendo-direct-18-1421312860[1]

 

攻略のヒント

とりあえず私のスプラトゥーン、

中級者への道ということで攻略のヒントを書いておきます。

基本操作をマスターした上でお読みください。

 

・移動は基本すべてイカで。

序盤は塗りながら移動することが多いため

人で移動することもありますが

移動は基本的に全てイカで行う癖をつけましょう。

イカは移動が早く、インクを回復できる上に

敵から見つかりにくくなります。

 

・ジャンプしながら撃たない

初心者にありがちなのがジャンプしながら銃を撃つこと。

ジャンプしてても弾は当たりますので

イカで間合いを変えた方が効果的に戦えます。

 

・正面から戦わない

基本的に敵とは正面から戦わないようにしましょう。

ブキにもよりますがこちらもダメージを受けてしまいますし、

相手の方が強いブキなら負けてしまいます。

イカ状態で相手を回り込んで攻撃しましょう

 

・自軍をおろそかにしない

開幕時はとりあえず各ステージの重要なエリアを

取りに行きましょう。

基本的には真ん中などの広い場所です。

 

1度キルされたら次は自軍を丁寧目に

塗りながら戦線に戻っていきます。

こうすることでスペシャルゲージを

効率よくためながらバトルできます。

 

 

 

・おすすめ武器

基本的にこのゲームはチームがランダムなので

無難にマッチングに行くときはシューターで遊ばれることを

おすすめします。

 

わかばシューター

塗りがよく連射も早い銃。

序盤はこれで慣れるといいと思います。

 

プロモデラー

威力はありませんが塗りがものすごくよい銃。

いろいろな場面で有利でなわばりバトルでは

最強ではないかと思われます。

 

52ガロンデコ

塗りは弱いけど威力の高い銃。

威力が高いので正確にエイムするといい感じです。

塗りを改善できる96ガロンという銃もありますが

連射が遅いので私は52の方が使いやすいかなーとおもいます。

 

おすすめのギア

 

・イカニンジャ

イカ状態で殆ど見えなくなる装備。

ほぼ必須装備で、的と鉢合わせたら

とりあえず潜って敵の左右に移動しながら近づき、

相手を撃墜しましょう

 

・ニンジャジャンプ

タップで移動できるハイジャンプの

着地狩りを大幅に防げる装備、

これもほぼ必須だと思います。

 

スプラトゥーンDL版クーポンのお知らせ

image

iPhoneteqではスプラトゥーンのSplatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]

500円割引で購入可能なクーポンコードを配信中!

購入時に以下のコードを入れることで500円引きでスプラトゥーンを購入できます。

 

クーポンコード:XNSF-55D52L-5YKPN3

※クーポンコード入力で500円オフで購入可能

 

Amazon.co.jpのサイトでスプラトゥーンのダウンロード版を選び、

決済画面まで進み上記のコードを入力後右側の「適用」ボタンを押し、

500円料金が値引きされているのを確認した上で注文してください。

 

任天堂 (2015-05-27)
売り上げランキング: 3

 

--

 

どうだったでしょうか、私のスプラトゥーンレビュー。

グラフィックはまあまあ綺麗です。

LRが少し握りにくいので長時間遊ぶと指が疲れるかも知れません。

スポンサーリンク
[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-雑記
-, , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.