ニュース

iPhone6/6Plusに使われるはずだったサファイアガラスは製造されていた。

更新日:

[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 

iPhone6/6Plusは発売前はスクリーンにサファイアガラスを使うと噂されていましたが

実際には採用されませんでした。サファイアガラスについては単に噂ではなく

実物の画像なども上がっていたので当時はかなり有力と思われていましたが

やはりメーカーがアップルの発注を受けて製造していたということが

米国ウォール・ストリート・ジャーナルの取材でわかりました。

 

スポンサーリンク

 

trinity_sapphire_blass_iphone_0[1]

 

採用見送りで倒産

サファイアガラスをiPhone6、6Plus向けに製造していた

GT Advanced Technologies社は

アリゾナ州にサファイアガラス専用工場を建設し

急ピッチで製造していましたがアップルの採用が急遽見送られ

今年10月に倒産してしまいました。

 

 

iPhone用に加工されていた

GT Advanced technologies社のサファイアガラスは

製造品質が安定しなかったことから

アップルは実際には採用しなかったとしています。

 

しかしながらダイアモンドカッターをつかって

iPhone6、6Plus用にサファイアガラスをカットしていたんだそうです。

 

 

アップルウォッチはどうなる?

アップルウォッチには多数のサファイアガラスが使われていますが

これらは中国や韓国の向上から取り寄せているとのことです。

 

 

--

 

アップルの影響力は大きく

iPhone関連の製造を請け負っているメーカーは

結構苦労しているようですね。

スポンサーリンク
[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-ニュース
-, , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.