ニュース

インストール表示に気をつけて!iPhone向けウィルス登場。

更新日:

[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

 

iPhone アプリを書き換えてしまう恐ろしいウイルスが登場。

未脱獄でも関係なく可能なようですので

皆さんもInstallボタンには気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

 

News-Security-MasqueAttack-1[1]

 

セキュリティ会社”Fire Eye"によりますと

iPhoneの脆弱性を使ったアプリ書き換え型のウイルスが可能とのこと。

 

iOS7、iOS8のすべてのiOSデバイスが対象となっています。

 

 

どういうウイルスなの?

今回のiOSのウイルスは

元々あったアプリ(例えばはGmail)などを

書き換えて情報送信が可能なアプリに書き換えてしまいます。

 

ウイルスに感染するとユーザー名やパスワードなどの

フィッシング詐欺に利用されたり、

メッセージの内容などを外部に送信してしまうようになります。

 

手口はメールから

URLAccessによるインストールボタンで感染するこのウイルスは

基本的にはメールで行われる手口が多いようです。

 

「○○の新作ゲームがでたよ」などのカジュアルな文体で

URLを貼り付けクリックした場合Installするかのメッセージが書かれます。

そこでInstallを押すと既存のアプリが書き換えられ

ウイルスとして機能するようになります。

 

実際に動画で見てみる

 

 

対策

・Appstore以外からアプリを入れない

・むやみにアプリを入れない

・おかしいと思ったらすぐに削除する。

 

 

--

 

ウイルス怖いですね! と思う反面

いつかは登場するだろうと思っていたこの問題。

 

元々アップル製品がセキュリティに強いというのは

単に利用者が少ないから狙われにくいだけであったので

iPhoneが普及した今、普通に狙われる可能性が出てきてます。

 

もちろんこの手の情報送信系のウィルスは

Androidにもたくさん出てますし、

スマートフォンのセキュリティについての問題を考える時期が来たかもしれません。

 

Black berry、WindowsPhoneの普及もありえるのかも!?

スポンサーリンク
[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

moppy

モッピー!お金がたまるポイントサイト

-ニュース
-, , , , , ,

Top

Copyright© iPhoneteq , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.